お金 借りる キャッシング

今すぐお金借りるために必要な知識をまとめました

今すぐお金が必要な人が、安心・安全・スピーディにお金を借りるためにはある程度キャッシングについての情報を知っておく必要があります。何も知らずにスピードだけで契約してしまうと、あとで後悔することにもなりかねません。
今急ぎでお金を借りたい人も、キャッシングを利用するのが初めての方も、ぜひ一度目を通しておいてください。

 

キャッシングでお金を借りる条件

キャッシングで今すぐお金を借りたい時に、どのような条件が揃えばすぐにお金を借りることができるでしょうか。
ひとつは提出用の書類、もうひとつは会社の在籍確認、そして最後には審査を受けるための時間です。
このサイトでは、今すぐお金を借りたい人のために必要な最低限の準備も一緒にご紹介いたします。

 

お金を借りるために必要な書類

お金を借りる時には必ず提出しなければいけない書類があります。

  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート)
  • 収入証明書(借りたい金額による)
  • 申込書

大きく分けるとこの3つになります。

 

他の2つと比べると、やはり身分証明書で提出する書類を揃えるのは大変です。
運転免許証を持っている場合は、運転免許証のみで簡単に手続き可能なのですが、免許がない場合は顔写真のわかる社会保険証や健康保険証、パスポートのうちの2つ以上そろえなければいけない会社もありますので気を付けてください。

 

申込書は、インターネット上から契約をする場合は手書きで提出する必要はありません。
自動契約機や店舗で申し込みをした場合は必要な書類になります。

 

収入証明書ですが、ある一定の金額以下の場合は提出する必要がないところが多いです。
50万円iくらいを目安に設定されている場合が多く、それ以上の場合は収入証明が必要な場合があります。
もちろん、それ以下でも必要なキャッシングもありますので、キャッシングの申し込みをする際に必要かどうか確認しておきましょう。

 

スピーディにお金を借りるための手続きとは

お金を借りる時には必ず審査を受けることになります。
この審査がスピーディかどうかによって、その日お金を借りることができるようになるかどうか決まります。
審査スピードは各キャッシングによっても違いますが、申込み方法によっても違いが出てきます。
ここでは、急ぎでお金を借りるのに最適な申込み方法をご紹介します。

 

スマホ完結で申し込む

スマホ完結とは、申込みから実際のキャッシングまでをすべてスマホで完結させてしまう方法です。
スマホ完結のメリットは、店舗や自動契約機まで出向く手間が省けるというところ。
家や勤務先の近所に自動契約機があればいいですが、車で何分もかけてわざわざ行くような場合、その場所ですでに他の方が契約していたら長い間待たされてしまうので非効率的ですよね。

 

スマホ完結なら、仕事が遅くなってしまってもすぐにスマホから申し込みが可能だし、出張先や外出先でもスマホから簡単に申し込みができます。
提出書類はスマホのカメラで撮影したものを専用アプリで送信すればOKだし、スマホのアプリがカード代わりになるので、コンビニATMなどでもスマホでキャッシングをすることができます。

 

忙しくてなかなか店舗に出向く暇のない方は、スマホ完結の申し込みならその日のうちに申し込み〜契約・キャッシングも可能です!
カードは取りにいかなければいけない場合もありますがカードレスや後日郵送などでも契約できますので、時間がないけどどうしても今日中にお金を借りたい方は検討してみてください。

 

自動契約機を利用する

自動契約機はスマホ完結と違って契約機まで出向く必要がありますが、その場でカード発行、キャッシングができるので確実です。
また、自動契約機は土日祝も平日同様に審査を受けることができますし、また夜間21時頃まで申し込みが可能です。
自動契約機なら、オペレーターとその場でやり取りをして契約を進めていきますし、またすぐ隣にATMが設置されているのでその場で契約〜キャッシングまで確実に行うことができます。
スマホ完結だと本当に今日中に契約できるか不安という方は、自動契約機での契約がおすすめです。
よりスピーディに審査を進めるためには、最初にインターネットから申し込みをしておいて、契約の手続きを自動契約機で行うのがスピーディです。

 

店舗で借りる

この方法はそれほどオススメではありませんが、もし平日の昼間に店舗が近くにあるのであれば、スマホや自動契約機の手続きが面倒だと感じる方は直接店舗の窓口で申し込みをするといいと思います。
対面のいいところは、疑問点について直接その場で聞くことができ、それによって契約するかどうかを即座にきめることができるところ。
例えばスマホやインターネット申し込みなどで審査を受けようと進めた場合、審査結果の返信が長くかかりすぎて、返信が来た頃にはもうその日のキャッシングは難しいといった状況になっていた場合。
そこまで進んでしまったら、契約を辞めるわけにもいかなくなってしまいますよね。
対面式の場合は、最初に申し込みする時に今日中のキャッシングが可能かどうか確認することができると思います。
そうすることで、間に合わなければその場で他の方法を検討できるのでタイムロスが少なくて済みます。
ただし、平日の昼間に店舗に出向く時間がある人限定ですので、日中仕事にいっている人には難しいですね。

 

急ぎでお金を借りるためには、審査時間のスピードもありますが、いかに審査に入るまでのスピードを速くすることができるかも重要です。
スマホの操作が苦手な方は、目の前の店舗に飛び込んだ方が早いですし、店舗が遠い方はインターネットから申し込みをした方がスムーズです。
自分の今の状況にあった最短の方法を選んで申し込みをすれば、なんとかその日に間に合うかもしれませんね。

 

急ぎでお金を借りたい人の限度額について

今すぐ借りたい時にどの程度の金額を借りることができるかというのは気になりますよね。
特に大きな金額が必要な人にとっては、どこで契約するかということと限度額の関係は大きな問題です。
まず、即日融資とは関係なく、年収の3分の1以上の借金はできなくなっています。
なので、他社ですでに借入がある方は気を付けなければなりません。

 

次に、初めての借入れの場合は限度額は一般的にどの程度なのか。
これは、ほとんどの会社が共通しているのですが50万円以下が一般的と言われています。
なぜなら、50万円以下の場合は収入証明が不要な場合が多いから。
そのため、50万円以下からスタートする場合が多いですね。

 

借入限度額は、基本的に年齢、収入、現在・過去の借入状況で判断されます。
そして、利用している場合は過去の返済実績などが付け加えられるため、初めての借入の場合はその実績がありません。
なので、50万円以下、現実的には20万円程度の限度額が一番最初に設定されることが多いようです。
何度か返済すれば、限度額をアップすることもできますので、大きな金額が必要な方も、最初は20万円〜50万円で借りておいて返済実績を積んでから限度額アップという方向で考えていくのが無難でしょう。

 

無職でもお金は借りられるのか

結論から言うと、まず無理です。
無職にも色々種類があると思いますが、特に即日融資が可能な消費者金融は法律上でも貸すことができないためどのような種類の無職であっても借りることはできません。
どうしても無職でお金を借りたい場合は、銀行であれば可能な場合もあります。
専業主婦や学生など配偶者や家族に収入がある場合は借りることができる可能性もありますので、銀行の方で検討してみましょう。

 

しかし、銀行の場合は急ぎでお金を借りることができないので実質無職だとお金を借りるのは難しいということになります。
不動産などを担保にして借りることができるところもありますが、無職でどうしても借りたいとなると闇金などにも引っかかりやすかったりするので、どうしてもお金が必要な方は家族や友人にお願いする方が安全だと思います。

 

急ぎで借りたい!キャッシングのポイント

とにかく急いでいる!今日中にお金を借りたい!という方は注意してください。
今借りたい、すぐに借りたい人というのは、どうしても切羽詰まっているため、どんなキャッシングでも「今日お金を貸してくれるならそこでいい」と妥協してしまいがちです。それが金利が高かったり、サービスが悪かったりする程度ならまだいいです。悪徳業者や闇金などでお金を借りてしまうと後々大変なことに巻き込まれてしまいます。
急いで借りたい人こそ、冷静になって最低限のポイントを抑えたキャッシングを選ぶようにしましょう。

 

土日祝・夜間でも審査可能なキャッシング

急ぎの時は、今日借りたい、明日借りたい、ということが多いと思いますが、そんな時に困るのが土日祝や夜間。
特に仕事をしている人にとっては平日の日中は絶対に店舗に出向いたりできない時間帯ですよね。
銀行は低金利で借りることができるキャッシングですが、土日祝や夜間は契約や申し込みの対応をしていません。
そのため、審査をしてもらうまでに時間がかかってしまいます。

 

その点、消費者金融の場合は土日祝も平日同様審査を行っていますし、夜間も21時までは審査を行っています。
21時を過ぎると翌日になってしまいますが、翌日でも朝は8時半頃から審査開始しているところもありますので、午前中には確実にキャッシングをすることができるようになります。
少しでもスピーディにお金を借りたい場合は、消費者金融のキャッシングが便利です。

 

無利息キャンペーンは必ず利用しよう

キャッシングの中でも消費者金融はどうしても金利が高く使いにくいイメージがあると思います。
しかし、無利息キャンペーンという一定期間無利息でお金を借りることができるお得なキャンペーンを行っているため、短期間であれば銀行よりも低金利で借りることができるんです。

 

現在、ほとんどの消費者金融が無利息キャンペーンを実施しています。
初めての方限定のキャンペーンなので、過去に消費者金融のキャッシングを利用したことがある方は、今まで利用したことがない消費者金融で契約をした方が低金利で利用できますよね。
30日間無利息のところが多いので、1ヶ月以内に返済できる金額を借りたい人は必ず忘れずに利用しましょう。

 

無利息キャンペーンは、キャッシング会社によって無利息がスタートする日が違います。
契約した翌日から30日間のところもあれば、初めて借りた日から30日間のところもあります。
スタート日をしっかり確認して利用するようにしましょう。

 

在籍確認のせいですぐにお金が借りられない?!

土日祝や夜間でもキャッシングの審査を受け付けてくれるところをせっかく見つけたのに、今日中に借りることができなかったという人がいます。それは、「在籍確認の罠」。
消費者金融のキャッシングはスピーディで平日以外でも審査可能なんですが、肝心の在籍確認をしたい会社の方が休みとなると在籍確認は翌営業日となってしまいます。
在籍確認ができなければ、いくら消費者金融でもその場でOKするわけにはいきません。
ほとんどの場合が、在籍確認後のキャッシングとなってしまいます。

 

在籍確認まで行ってる場合、ほぼ審査には通過している状況。
ここであきらめるのももったいないですよね。
その場合は、なんとか在籍を確認することができる社員証や給与明細などを持参することで、全額ではないにしろ数万円だけでもキャッシングできるよう交渉してみるのも一つの方法です。

 

以前、私も消費者金融でキャッシングをしようとしたら、在籍確認ができなかったため、20万円の限度額のうち10万円だけキャッシングできるようにしてもらえました。
残りの10万円については、翌営業日に在籍確認が取れてからということになりました。

 

在籍確認については、ある程度融通の利くキャッシングもあれば、全く無理なところもあります。
もし、会社が土日祝や夜間に電話に出ないことが最初から分かっている場合は、申込み前にオペレーターの人に確認をするか、もしくは在籍確認を社員証等で行ってもらえるキャッシングを選ぶようにしましょう。

 

キャッシングで急ぎでお金を借りる時のまとめ

いかがでしたでしょうか?
急ぎでお金を借りようと思うと、どうしてもスピード重視になってしまい、どこでもいいから貸してくれるところで借りてしまいがちですよね。
でも、これだけでも知っていれば後で失敗したなと思うこともないですし、何よりこのページで紹介したようなサービスや内容を行っているところに闇金や違法金融業者などは存在しません。
急いでいて一番怖いのは、暴利でお金を貸す闇金業者と契約してしまうことです。
闇金でお金を借りてしまうと、例えば弁護士なども対応を嫌がりますし、何よりたった数日で恐ろしい利息を取られてしまいます。
最終的には10万円が100万円の返済になってしまったなんてことはよくあることなので、絶対に闇金には手を出してはいけません。

 

でもそんなの見分けられない、という方は以下のような部分に注意してください。

  • 「審査ナシ」というキャッチコピー
  • 「無利息・無担保・書類ナシ」などのキャッチコピー
  • 聞いたことのない業者
  • 無職でも借りられる
  • 在籍確認一切ナシ

どうですか?
どれも急ぎの時に魅力的な言葉ばかりですよね。
でもこれに騙されてはいけません。
全て、きちんとした消費者金融のキャッシングではありえない条件です。
このような言葉に騙されないよう、聞いたことのあるキャッシング会社と契約するようにしましょう。

 

今すぐお金借りたい!低金利・即日融資おすすめキャッシングランキングはこちら>>