プロミス

無利息サービス・即日融資でお金を借りるならプロミス

誰しもが一度は耳にしたことがあるであろう、有名大手消費者金融のプロミス
プロミスは、30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)と、即日融資も可能と、とても使い勝手が良いサービスです。

 

今回は、プロミスで即日融資に必要な情報をまとめました。

 

プロミス
24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結(※対象金融機関は200行以上あります。)も可能!

店舗に行けない方も気軽に利用することができます。

 

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能
・即日融資も可能(WEB契約の場合、平日14時までにWEB契約完了で当日振込みが可能)

↓プロミス公式サイト↓

http://www.promise.co.jp/

実質年率 融資額 審査時間
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
返済方式 必要書類 担保・連帯保証人
定率リボルビング方式

借入総額により収入証明書

(源泉徴収票等)が必要

不要

プロミスのキャッシングが最適な人はこんな人

とにかく急ぎで、即日でお金が借りたい人

プロミスは、最短30分で審査が終わり、即日融資ができる数少ないキャッシングです。
もちろん、すべての人が30分で終わるわけではありませんが、かなりスピーディーに審査結果が受け取れ、申し込み時間に気を付ければ即日で口座にキャッシングを振り込んでもらうことも可能です。
特に即日融資を希望している人、土日祝に急ぎでお金を借りたい人にオススメです。

 

借入額が少額の人

プロミスの強みの一つが、30日間の無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。
30日以内に返済できれば、利息はまったくかかりません
つまり、自分のお給料をちょっと前借したような感覚ですね。
利子を払わずにお金が借りられるなんて、かなりオトク!

 

もし、あなたが借りたいのが、1万円、2万円、3万円、5万円……などの比較的少額なら、チャンスです。
30日無利息期間があれば、お給料日にも間に合うはず。
少しの金額でいいんだけど……という人にはかなりオススメのキャッシングですね♪

 

プロミスは消費者金融のなかでも金利が安い!低金利で安心!

消費者金融のキャッシングは、銀行系のカードローンに比べて、金利は少し高め
しかし、プロミスは、大手消費者金融にしては、最高金利がちょっと低いんです。

 

ほとんどの消費者金融が、最高金利18.0%なのに対し、プロミスは17.8%
50万円以下の借り入れならほぼこの最高金利が適用されるので、ほかの消費者金融より利子が少なくて済むと言っても過言ではありません。

 

そのかわり、最低金利は若干高め。
たとえば、オススメ消費者金融のひとつアコムの最低金利は3.0%。
プロミスの最低金利は4.5%です。

 

この最低金利というのは、実際はあまり適用されることはありません。
ありうるとしたら、限度額である500万円近くまで借り入れた場合のみ(^^;)
つまり、限度額500万円近くまで借り入れる予定の人以外は損をする心配はほとんどいらないでしょう。

 

会社が休みの日に即日融資の審査を受けたい人

消費者金融の審査で手こずることが多いのが、会社への電話連絡です。
土日祝日に会社自体が休みだと、電話連絡による在籍確認が行えず審査がスムーズにいかないこともあります。
しかし、プロミスなら、電話による在籍確認に融通を利かせてくれるサービスも。

 

原則、電話による確認は行われますが、あらかじめ休日で会社に連絡がつかないことを相談しておくことで、後日に平日に電話をしてもらうこともできるようです。
契約してお金を振り込んでもらったあとで、電話連絡でもOKにしてくれるんですね。

 

もちろん、すべてのケースで融通が利くとは言い切れません。
しかし、プロミスはかなり柔軟な対応をしてくれる消費者金融であることにまちがいありません。

 

プロミスは主婦・学生・アルバイト・パートでも申し込みOK!

プロミスは、収入があれば以下のような人でも申し込みが可能です。

 

  • 主婦
  • 学生
  • アルバイト
  • パート

 

正社員でなくてもOKなんですね!

 

もちろん、まったく収入がなければ審査にはとおりませんが、「自分は社員じゃないから……」とあきらめる必要はありません。
まずはあきらめずに、自己診断を受けてみてください。
わずか数分で、自分が申し込みができるかどうかを簡易的に結果を見ることができますよ♪

 

>>プロミスの自己診断はコチラ→http://promise.co.jp/pre_shinsa

 

プロミスで即日融資でお金を借りる条件


プロミスは即日融資に強い消費者金融です。

 

しかし、もちろん、夜中であろうが、どんな申し込み方法だろうが、いつでもだれでも即日でお金を借りることができるわけではありません。
即日融資を受けるためのポイントをまとめましたので、「お金を今日中に借りたい!」という人は必読です!

 

とにかくWEBで審査を先に申し込んでおく

急ぎでお金を借りたいなら、まずは何より審査の申し込みが必要です。
まず、プロミス公式サイトへアクセスします。→http://promise.co.jp/

 

申し込みには2とおりあります。

 

  • 「カンタン入力でお申し込み」
  • 「フル入力でお申込み」

 

「カンタン入力」なら、最低限の必要事項だけ記入して送信すれば、あとは営業時間にオペレーターから連絡があり、それに従って答えるだけで申し込みができます。

 

オペレーターとのやりとりはちょっと…という場合は「フル入力」での申し込みがオススメです。収入などが自分で入力できればフル入力のほうが楽かもしれません。

 

申し込みは24時間OK!深夜でも早朝でもとにかく申し込みは早めが◎

プロミスの審査時間は、9:00〜21:00
プロミスは土日祝日も、いつでも上記の時間帯で審査を行います。
しかし、この時間まで申し込みせず待っているのは時間がもったいないんです!

 

なぜなら、審査は、申し込み順だから。
審査開始の9:00に申し込んでも、すでに前日の深夜や早朝に申し込んだ人より後に審査が始まりますので、そのぶん時間がかかってしまいます。
WEBでの申し込みは24時間OKですので、即日融資でお金を借りる必要があるなら少しでもはやく申し込みだけしておきましょう。
申し込みはスマホからでもできますので、出先でも大丈夫ですよ♪

 

http://promise.co.jp/

 

振込キャッシングしたいなら、平日14:00までに契約を完了しよう

カードを発行せず、自分の口座にお金を振り込んでもらう振込キャッシングをするなら、平日の14:00までに契約を完了しておく必要があります。
なぜなら、銀行が15:00までしかやっていないからです(^^;)

 

そんなのムリ!という人は、無人契約機で即日カード発行さえしてしまえば、カードで24時間、コンビニなどどこからでもキャッシングが可能です!

 

即日融資で借りるための強い味方、無人契約機でカードを発行しよう

ちなみに、無人契約機といっても、直接無人契約機に行っていきなりカードを作ることはできません。
まずは、WEBでの申し込みは必要ですので、申し込みは→http://promise.co.jp/から済ませておきましょう。

 

申し込みが完了し審査が終われば、指示に従って、最寄りの無人契約機に行きましょう。
あとは、契約機を通じてオペレーターとやりとりしながら契約を進めていきます。
オペレーターの的確な指示があれば、機械の使い方などは一切予習していかなくても大丈夫ですよ♪

 

手続きが終わればカードが発行されますので、それを利用してすぐにでもキャッシングができるようになります。

 

プロミスの審査に必要な書類

即日融資を受けるためには、書類をきちんと提出することが大切です。
提出もれなどがあると、そのぶん時間がかかってしまいます。
あらかじめ、必要なものはそろえておきましょう♪

 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 有効期限内のパスポート
  • 健康保険証+1点(例:住民票)

上記のいずれかがあれば大丈夫です。
(平成28年10月1日より犯罪収益移転防止法が改正され、健康保険証等、顔写真がない本人確認書類単独ではインターネットからのお申込で使用できなくなりました。)

 

また、住所には注意してください。
書類に印字された住所と現住所がちがう場合は、追加で現住所の記載がある書類が必要です。
具体的には、次のような書類が証明として利用できます。

  • 電気、ガスなどの公共料金の領収書(6ヵ月以内)1通
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書
  • 納税証明書

上記のいずれか1点を用意しましょう。

 

運転免許証やパスポートの住所が現住所であれば、じつはたったコレだけで申し込みができ、審査が受けられるんです。
お金を借りるのに、たったコレだけ?とちょっとびっくりしますよね!

 

ただし、以下のようなケースでは収入証明の提出が必要となります。

  • 50万円以上の借入を希望する場合
  • 他社の借入とプロミスでの借り入れ希望額を含めて100万円を超える場合

 

50万円以内の借入希望で、さらに他社での借り入れ総額が100万円以内なら、免許証やパスポートだけでも申し込みが可能と、じつはお金を借りるのは難しいことではありません

 

さらに、書類は、郵送したりFAXを使って送る手間も省くことができます。
お手持ちのデジカメやスマホのカメラで証明書類を撮影し、サイトから申し込み時にアップロードするだけと手続きはとても簡単!
これなら即日でお金を借りることもとっても身近になりますね♪

 

↓プロミス公式サイト↓

http://www.promise.co.jp/

 

プロミス関連ページ

アコム