スピードキャッシングのコツ!自動契約機と申込事前診断

スピードキャッシングのコツ!自動契約機と申込事前診断

急ぎでお金を借りたい方は、申し込みをする段階から少しでもスピーディに契約まで進めるためのいくつかのポイントがあります。
このポイントを抑えているだけで、トータル1時間近く時間を短縮することができます。
その日のうちに審査を受けられるだけでなく、夜間でもその日のうちに手元に現金を受取ることができるので、とにかく速くお金を借りたい人はぜひ参考にしてくださいね。

 

とにかくスピード重視!審査までのポイント

 

まずは、審査を受けるまでの最速の方法です。

 

公式サイトで自己診断

これは非常に重要です。手間のようですが、自己診断を怠って途中で審査に落ちてしまうと即日融資が一気に難しくなってしまいます。
面倒でも、契約したいキャッシングに自己診断がある場合は必ず受けてから申し込みをしましょう。

 

公式サイトから申し込み

電話の方がスピーディに見えますが、実際は公式サイトからの方が早いです。
電話だと待たされることが結構多いですし、途中で会話が途切れてしまうといけないので静かな場所で長時間電話ができる時間と場所を探すタイムロスがあります。
公式サイトからの申込みなら、スマホからでも入力できますので、電車の中や会社の休み時間など外出先からでもスピーディに申し込みができて便利です。

 

スマホカメラで証明書を送付

身分証明書類はFAXなどで送るよりもスマホのカメラで撮影して送付した方が簡単でスムーズです。
FAXの場合は色々送らなければ行けなかったりするのに対して、スマホからの申し込みの場合は提出書類が少ない場合もあります。
必要書類はできるだけスマホのカメラで撮影して送付しましょう。

 

電話を待たずに自分から電話する

全ての申し込みが終了したら、審査結果や申し込みについての電話があったりメールが送付されたりします。
それを待っているのも長いと感じる方は、申し込みをした旨を自分から電話連絡入れてみましょう。
そうすると、急いでいるんだな、とわかるので、審査なども早めに行ってくれることがあります。
とにかく急ぎの場合は、「急ぎである」ことを電話越しに伝えるのが一番効果的です。

 

今日中にキャッシング!契約までのポイント


本審査をしている間にできることは色々あります。
スピーディにキャッシングできるよう、申し込み後の準備も重要です。

 

店舗が遠いならWEB完結で

店舗まで向かうのに時間がかかるという人は、WEB完結での申し込みがスピーディ。
夜間の場合は翌日の朝になりますが、朝一で自分の口座に振込みできるので、翌朝でもいい人はこちらの方がスピーディです。

 

店舗に行ける人は店舗へ向かう

自動契約機が近所にある方は、自動契約機まで行きましょう。
その際、事前にオペレーターの方に、「カードは自動契約機に取りに行きたい」と伝えておきましょう。
審査結果がわかったらすぐに向かえるように準備しておきましょう。

 

店舗ATMですぐにお金を引き出せる

自動契約機でカードさえ発行してもらえれば、その場のATMですぐにキャッシングすることができます。
今日中にお金が必要な方は、店舗でカード発行が最もスピーディで確実です。

 

スピードキャッシングで重要なポイントまとめ

審査までと審査後に分けて、スピードキャッシングするための一連の流れをご紹介しました。
ここで、重要なポイントをまとめてみましょう。

  • 事前診断を公式サイトから必ず行う
  • 申し込みはネットから行う
  • 自動契約機にカードを取りに行く
  • WEB完結も積極的に利用する

急いでいても、ネットから申し込みを行った方がスピーディです。
待ち時間がないため、電話で申し込みをするための時間を探す必要がないからです。
いつでもどこからでも、ネットからなら場所を選ばず申し込みをしておくことができます。

 

そして、WEB完結はややこしそうと思わずに、積極的に利用しましょう。
時間によっては、店舗まで移動するよりWEB完結にした方が早い時もあります。
カードは発行されませんが、移動に時間がかかるようであれば、WEB完結を利用しましょう。